新着記事

2016年02月26日

入門用エレキギターの実力!?

pic160206.png

「エレキギター再入門2016」を書き始めた時は、入門用エレキギターは1万円から5万円っていうクラス分けをしたのですが、ちょっと考え直して、「お試し版」が1万円以上から3万円未満、「入門用」が3万円以上5万円未満に再定義して、今まで書いたものも若干訂正。

「お試し版」は気軽に手にすることが出来る反面、安易すぎて挫折するリスクも増すのですね。。。(^_^;)

で、自分なりに情報を集めて、少し予算を増額して、「入門用エレキギター」を「5万円前後で手に入れるというプロセスを踏むと、多分取り組む姿勢も違ってくることが期待されるはず。。。(^_^;)

先に「お試し版」でセット購入して、アンプもMicro Cube辺りがすでに手元にあれば、予算をギターに振り向けられるが、「セット」で「入門用」を狙うとエレキギターはクラス下限になってくる。。。

さて、「入門用エレキギター」例としてターゲットにしたのは、アイバニーズのSAシリーズ。現行モデルのSA360QMは店頭価格が5万円少しとなっているものが多いが、バーゲンとかの特価時期なら5万円以下で手に入れられるのではと。。。

実際は、前モデルの中古を半額以下でGETしたので、そういうったことも踏まえての印象となりますが・・・・(^_^;)

メーカー・・・・アイバニーズ(日本メーカー)
生産国・・・・・インドネシア

というプロフィールですが、ネックの仕上げの雑さや温度湿度等のコンディションでネックの状態が変化しやすく、パーツ精度もイマイチなのか、なかなか気持ちよく弾けるセッティングにならない。。。という印象。

その反面、あまり神経質にならずにパーツやセッティングをイジることが出来るので、そういうノウハウやパーツの知識は付いていくというメリットもある。

感覚としては、「お試し版」のLegendのエレキの方が弾きやすいと感じるぐらいだった。
 
posted by MAMOLY at 18:00| Comment(0) | エレキギター再入門2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Google