2009年09月16日

Mac+VARDIAで地デジ録画

LD-050.jpg

10月からの語学番組に備えてMacでの録画環境を見直し、EyeTV 250 plus経由でVARDIA RD-E 302の地デジ番組を録画出来るようにセッティングする。

それまではEyeTVのアナログ・チューナーの画質が悪いので古いパイオニアのレコーダーから外部入力で録画していたが、やっぱりアナログなのでずっと不満に思っていた。そこで居間に設置していたVARDIAを、Macのある部屋に移動。

もう一台レコーダーを買えば解決することですが、地デジ完全移行やB-CASの利権/廃止等の問題やコストが引っかかって今買うのことに疑問符がつきまとう。また、東芝のブルーレイ・レコーダーがいつ出るのかはっきりしないので、とりあえずこうしてみる。

Mac用に地デジ・チューナーもありますが、データの保存やコピー等には色々と問題があるので問題外。

EyeTV 250 plusを使っているのは、海外製品なのでコピーガードの信号には無反応なため。
(これは違法でも何でもない。Mac Fan等にも記事が載っていた)
 
 


ラベル:VARDIA
posted by MATT at 02:00| Comment(0) | 家電 /インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。