2009年09月19日

nuvi 900(9)ーオービス・データのチェック

LD-051.jpg

GARMIN(ガーミン)のポータブルナビ”nuvi 900”のオービス・データをダウンロードしてインストールしたので、実際に走って試してみる。
 
アラームのタイミングは、道路の種類によって違うということになっている。

 一般道で40km/h以上の時に500m手前から
 都市高速道60km/h以上の時に800m手前から
 高速道路80km/h以上の時に1km手前から
 
クルマには既にレーダーがあるのでそれとの比較になるが、ネットでの情報にもあったようにnuvi 900の音量が小さいこともあり、カーステを鳴らしてたりするとアラームが聞こえない。。。^^

もちろん、画面表示もされているのですが、アラーム音で気づかないと画面も見ません^^

また、一般道では500m手前となっているが500mは遅すぎる気がする。
(アベレージ・スピードの高い幹線道路の場合)

レーダーは多機能すぎるが、これだとシンプルすぎるといったところでしょうか。。。
 
 


posted by MATT at 09:31| Comment(0) | RIDE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。