2017年03月31日

エレキギター/ピッキングのコツ

P1240093b.png

エレキギターの弾き方を再検証中なのですが、教本なども参考にしてチェック。

単音やソロを弾く時のピッキングに関しては、「手首を回転させる」のがポイント。

例えると、鍵を開けたり閉めたりする時の手首の動作っぽい。

もう一点は、「力加減をコントロール」する。

基本は力を入れすぎないことで、ヘヴィなロックの速弾きの場合は出来るだけ力を抜いて、軽く弦に触れる感じ。

写真のように左手の人差し指を弦に見立てて、右手でピッキングしてみると、力を入れすぎていると引っかかってスムーズにいかないし、人差し指が痛くなる。。。

人差し指に軽く触れる感じで、力まずにピッキング。

ブルースとか、エモーショナルな強弱もポイントになるようなジャンルだと、それとはまた違ったピッキング・フィールを身に付ける必要もあるかと思いますが。。。

twitterやインスタグラムとかネット上に「エレキギター始めました!」系の動画がいっぱい上がってますが、それらを見てみると、予想はしてましたが、やはり、かなりのパーセンテージで「力んで腕で弾いてる」っぽい傾向。。。
posted by MATT at 21:00| エレキギター再入門2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする